2007年01月05日

Gooから電脳生物の出現か?

 ЭGooから電脳生物の出現か?
  ФGooのことは林 海童の言の葉へ

 体や脳の老化・衰えから人類を解放するためには、未来の超知能ロボットに人間の脳のパターンを移殖すればよい。死すべき肉体の束縛から離れた電脳生物体は いつ出現するのだろうか?彼らは人類の文明をどのように引き継いでいくのだろうか?ロボットと人工知能の成果に基づいて、ポスト生物時代への道筋を大胆に 描いているブック。この ブックでサイバーな感覚と可能性にワープしてみよう!
電脳生物.jpg

電脳生物たち―超AIによる文明の乗っ取り電脳生物たち―超AIによる文明の乗っ取り野崎 昭弘 ハンス モラベック

岩波書店  1991-05
売り上げランキング : 280299

おすすめ平均  star
star予言

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

では、実際の製作にかかろう、まずはこの電脳生物を創ろう!のページにアクセス。ここで体感したら、次はWRFだ。
ちょっとブレイクしよう、ゲームなんかしてね。アダルティなゲームで脳を休めなくちゃ。
 
GOL 〜奪還〜 FILE.1 凌辱!美麗秘書を救出せよ!3D.png

どう、ブレイクした?じゃあハンス・モラビックの研究所へgo on!

よーし、最近のお気に入りでコーヒーブレイクじゃ






posted by りんりん at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 林日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。