2007年01月28日

小菅 優のピアノプレイ

Ё小菅 優のピアノプレイ

kosugeyu.jpg

今日は小菅優に関する嬉しいニュースがたくさんあります。

 

小菅優が第8回ホテル・オークラ音楽賞を受賞します。

詳しくはこちら:第8回ホテルオークラ音楽賞


б小菅 優 略歴     
 1983年東京で生まれ、東京音楽大学付属音楽教室を経て、1993年よりヨーロッパ在住。9歳よりリサイタルやオーケストラと共演、ヨーロッパに住み 研鑚を積みながら、次々と演奏活動を重ね、その足跡はベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ウィーン、ザルツブルク、パリ、アムステルダム、ブリュッセル、 チューリッヒ、モスクワ、米国など、年に40カ所以上に及ぶ。
  現在ヨーロッパで、その高度なテクニックと美しい音色、深い楽曲理解と若き感性で最も注目を浴びている若手ピアニストの一人である。特に、『ダイナミック な音楽表現』(ハノーファー紙)や『天使の翼の先端が頬に触れた瞬間を感じさせるピアニシモ』(フランクフルト紙)などの批評を得て、ヨーロッパの聴衆か ら熱狂的な支持を得ている。2000年、ドイツ最大の音楽批評誌「フォノ・フォルム」よりショパンのエチュード全曲録音に5つ星が与えられたほか、 2002年には第13回 新日鉄 音楽賞 を、2004年にはアメリカ・ワシントン賞を受賞している。
  これまでに、NHK交響楽団、東京都交響楽団、読売日本交響楽団、札幌交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、ベルリン交響楽団、フィン ランド放送交響楽団、リル国立管弦楽団、フランクフルト放送交響楽団、NDR放送交響楽団、メクレンブルグ−フォアポメルン国立劇場オーケストラ、南ドイ ツ・フィルハーモニーコンスタンツ、サンクトペテルブルク交響楽団、シンガポール交響楽団、フランス国立放送交響楽団などのオーケストラと、またルドル フ・バルシャイ、デニス・ラッセル・デイヴィス、ゲルト・アルブレヒト、アレクサンドル・ドミトリエフ、マックス・ポマー、オスモ・ヴァンスカ、サカリ・ オラモ、クリスティアン・アルミンク、外山雄三、飯守泰次郎、小泉和裕、小林研一郎、佐渡裕、大友直人、広上淳一、小松長生、飯森親範、金聖響、阪哲朗の 各氏と共演している。また、ザルツブルク音楽祭、ラインガウ音楽祭、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、シュヴェツィンゲン・モーツァルト音楽祭、メ クレンブルグ・フォアポメルン音楽祭、オランダ音楽祭、フランス国際ピアノ音楽祭などから招待を受け出演している。
  2005年には、日本で初めての自主リサイタルとフィンランド放送交響楽団との全国ツアーを行い大絶賛を博し、11月にはニューヨークのカーネギーホールでのデビュー・リサイタルも行われ、高い評価を得ている。
  2006年8月には、ザルツブルク音楽祭で日本人ピアニストとして二人目となるリサイタル・デビューが予定されている。                                                                

2005年には、日本で初めての自主リサイタルとフィンランド放送交響楽団との全国ツアーが行なわれる。

(この写真と記事は、小菅 優のオフィシャルHPより転載)


情熱のカデンツァ情熱のカデンツァ小菅 優

日本放送出版協会  2005-09
売り上げランキング : 62728

おすすめ平均  star
starピアノ協奏曲が聴きたくなってきた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

















posted by りんりん at 01:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 林日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Excerpt: 「脱がない・舐めない・触られない」をお約束しますので、初心者の方やハードサービスのお店に疲れた方でも安心してお仕事して頂けます。空いた時間を有効利用できます☆未経験者大歓迎&全額日払いOK!
Weblog: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Tracked: 2014-04-07 06:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。